富士シティオ
企業紹介 採用情報 サイトマップ お問い合せ
富士シティオ
トップページ 店舗・広告のご案内 旬の料理 旬のおはなし プレゼント・キャンペーン情報 Tカード&Tカードプラス
トップページ旬の料理・レシピ一覧>神奈川県立保健福祉大学のバランスアップメニュー>ビタミンたっぷり!身体温まるお鍋ランチ
★神奈川県立保健福祉大学のバランスアップメニュー
ビタミンたっぷり!身体温まるお鍋ランチ
このメニューは神奈川県立保健福祉大学栄養学科「シーラボ☆」の皆さんが開発しました。
主食1.5sv 副菜3sv 主菜2sv 果物0.5sv
636kcal
2.9g
材料 2人分
【豆乳味噌鍋】
豚肉(肩ロース薄切り)120g
白菜90g(葉1枚)
水菜60g(小3茎)
白ねぎ40g(1/2本)
にんじん40g(中1/2本)
えのき40g(1/2束)
豆乳140g(2/3カップ)
昆布だし300cc(1と1/2カップ)
味噌24g(小さじ4)
めんつゆ10g(小さじ2)
酒10g(小さじ2)

【根菜サラダ】
れんこん60g(1/2節)
ごぼう50g(1/3本)
かに風味かまぼこ15g(1本)
A.ゆずポン酢16g(大さじ1強)
A.ごま油2g(小さじ1/2)
A.柚子胡椒1g(小さじ1/6)

【煮りんごシナモン風味】
りんご100g(小1/2個)
水10cc(小さじ2)
はちみつ14g(小さじ2)
シナモン0.2g(一振り)
材料を携帯メールに送る
作り方  
【豆乳味噌鍋】
@白菜は3cm幅で大きめに、水菜は4〜5cmに、白ねぎは1cm幅の斜め切りにする。えのきは石突を切り落とし、長さ4〜5cmに切る。にんじんは5mm幅に切り、花の型で抜いて、下茹でする。
Aだし汁を中火にかけ、豚肉を入れる。色が変わったら取り出し、だし汁を沸騰させアクを取り除く。
B味噌、めんつゆ、酒を合わせ、Aを加えてから、白菜、白ねぎ、にんじん、えのきを加えて加熱する。取り出しておいた豚肉を戻し、豆乳を加えて混ぜる。火を止めて、水菜を加える。

【根菜サラダ】
@ごぼうの皮を包丁の背で剥き、長さ5cmほどの細切りにして水に浸けておく。
Aれんこんの皮を剥き、薄めのいちょう切りにして水に浸けておく。
Bごぼうを水からゆで、沸騰してきたら水を切ったれんこんを加え、再び沸騰させる。
CBをザルにあげて冷ましておく。
DAを合わせる。
ECとAとほぐしたかに風味かまぼこを混ぜ合わせて器に盛る。

【煮りんごシナモン風味】
@りんごは1/8個のくし切りにし、芯を取り除いた後、3等分に切る。
A鍋にりんごと水、はちみつを入れ、蓋をして弱火でりんごを煮る。焦げないように時々鍋をゆすりながら5分〜10分程度煮て、水分を飛ばす。
Bりんごが柔らかくなったら、シナモンを適量まぶして蒸らす。
作り方を携帯メールに送る  このレシピをプリントする